No Image

PS4ソフトを売って小遣い稼ぎ?

2017年3月29日 cartewheelscaterers 0

私の節約方法は、まず、スーパーなどに買い物に行く回数を減らし、行った時にまとめ買いをすることです。週に1度、主人と一緒に食料品の買い物に行き、1週間分をまとめて買います。日持ちのするもの、カサ増しできるもの、安いものをメインに買います。その日に買ったものを1週間分の食材として使い切るようにします。 次に週に1度はもやしをたくさん入れた鍋を作り、2日から3日かけて食べます。 次に、食品が当たる懸賞をチェックして応募します。雑誌やラジオ、テレビの他に、ツイッターやフェイスブックから応募できるものもあるので、チ... Read More

No Picture

ブックオフオンラインの買取が便利

2017年3月28日 cartewheelscaterers 0

私は数年前からブックオフで本やCD、ゲームの買い取りをお願いしています。店舗も数多くありますが、私はいつもブックオフオンラインを利用しています。 家に居ながらにして不要になったものを買い取っていただけるので、とても便利で助かっています。手数料や送料もかかりません。伝票の準備なども不要です。 私は本、夫はCDやDVD、子ども達はゲームと、それぞれに好きなものを買って楽しむので、いつのまにか家の中でかなりのスペースを取っています。定期的にチェックしないと大変なことになるので、見直しを習慣にしています。 各自が... Read More

No Picture

Doom

2017年3月26日 cartewheelscaterers 0

Doomはガンアクションの基礎となった作品です。魔界から召喚されたモンスターを倒しながら進んでいきます。難易度は最初は簡単ですが徐々に難しくなっていくようなものですね。ゲーム性はシンプルです。銃を構えて敵を撃ちながら進んでいくだけです。アイテムを使わないと先へ進めない場所もあります。そのようなときは少し探検をしなければなりません。ですがそれは複雑ということはなく、すぐに理解をすることが出来るでしょう。 DoomはBGMが特徴的で何度も聴きたくなってしまうようなものですね。私はDoomの音楽が聴きたいからこ... Read More

No Picture

大乱闘スマッシュブラザーズ

2017年3月23日 cartewheelscaterers 0

ニンテンドー64と言ったらこのソフトは欠かせません。 ニンテンドーオールスター大乱闘スマッシュブラザーズです。この作品は任天堂の人気作品からキャラクターが参戦します。そして、それらのキャラを使って対戦をすることが出来ます。マリオやピカチュウ、メトロイドからはサムスが参戦します。そして、それらのキャラの操作性は良いですね。お気に入りのキャラを見つけて練習すれば自由自在に動かすことが出来るようになります。 私はマザー2から参戦したネスが好きでした。とにかく強いキャラだったのです。これ以外には星のカービィがかな... Read More

No Picture

歴史に残るべきゲームCALL OF DUTY 4 MODERN WARFARE

2017年3月17日 cartewheelscaterers 0

CALL OF DUTY 4 MODERN WARFAREは第2次世界大戦をテーマにしたファーストパーソンシューティングゲームです。CALL OF DUTYシリーズでも現代戦が中心になっています、。アメリカやイギリスの舞台に入って敵地に乗り込んでいくという内容となっています。シングルプレイは素晴らしいですがマルチプレイも面白いものとなっています。何と言っても操作性が抜群です。手に吸い付くような操作性が特徴ですね。 ハイレベルなグラフィックでゲームを楽しむことが可能となっています。現代戦中心ですが、ハイテク... Read More

No Picture

キルゾーン2は面白いです

2017年3月13日 cartewheelscaterers 0

キルゾーン2はプレイステーション3のFPSです。 ゲーム機の性能を活かした作品となっています。手応えがあって面白いですね。簡単ではありませんが練習をすれば上手くなることが出来ます。グラフィックがすごいとも言えます。オンライン対戦はバランスが良いですね。動きがそれほど速くはないので初心者でも遠くから狙撃をすれば相手を倒すことが出来ます。倒した時にピロッという音がなります。これが中々爽快です。ユニークなFPSとなっています。 最初は操作が難しく、戸惑ってしまうかもしれません。しかし続けていれば上達することが可... Read More

No Picture

ファイナルファンタジーⅣはドラマチックRPGの走り?

2017年3月10日 cartewheelscaterers 0

FFシリーズの4作目である『ファイナルファンタジーⅣ(以下FFⅣ)』は 色々ゲームが存在する中でも印象が強く残っているゲームの一つです。 32768色というそれまでと次元の違う色数による美麗な新世代のドット絵や 回転縮小拡大と言うグラフィック機能を駆使した新しい演出などは 現在に至るまでグラフィック演出にこだわってきたスクウェア(現スクエニ) らしいとも確かに言えますが、個人的にその部分には感心はしても 驚きと言う物は余りありませんでした。 そういった映像的なパワーは、スーパーファミコンのローンチタイトル... Read More