非常に知的なゲーム、ディヴィニティ・オリジナル・シン エンハンスド・エディション

PS4には、ディヴィニティ・オリジナル・シン エンハンスド・エディション

という長い名前のゲームがあります。

このゲームの面白いところは、非常に知的なゲームであるところと、目的のためなら手段は問われない、その自由さの2つです。

このゲームが非常に知的なゲームであるという理由は、おもにふたつあります。

理由のひとつめは、やたらと頭を使うことになるところが多いところです。

この文章は何を意味しているのか、次にどこへ行けばいいのか、そういったことが基本的にノーヒントなので、全て自分で考えなければいけません。

理由のふたつめは、有利に戦うための手段が非常に多い点です。

例えば、オイルをバラまいた後で、火炎呪文を唱えると、そこにいる敵は炎上します。

同じように水場を作ったあとで電気の呪文を唱えると、その水場にいる敵を麻痺させることが出来ます。

このように、頭を使えば使うほど、戦いを有利にする事が出来ます。

なので、頭を使うシーンが、このゲームでは非常に多いのです。

これだけでも、十分面白いゲームと言えますが、その上ゲームの解法が特に決まっていないので、思いもよらない手段で仕掛けを突破したり、イベントを進めることが出来ます。

この自由さも、このゲームの魅力です。

知的なゲームがやりたいなら、一度プレイしてみるとよいでしょう。