プロスピシリーズ

プロ野球スピリッツシリーズです。

http://www.konami.jp/prospi/2015/

初めてゲーム機で野球ゲームをしたのはこのスピリッツシリーズになる前の「パーフェクトプレープロ野球バトルボールパーク宣言」でした。

他に同じゲーム会社から出ていたパワプロシリーズがありましたが、球場や選手の顔や体形を忠実に再現していて当時とても衝撃を受けました。また他メーカーでは熱チュープロ野球シリーズが発売されていましたがプロスピの方が圧倒的に操作性が簡単であったことからプロスピシリーズを毎年購入していました。

シリーズを重ねるごとにグラフィックは勿論のこと、球場の雰囲気、選手のそれぞれの投球や打撃フォーム、観客の動き(売り子やホームランボールに手を出すしぐさなど)よりリアルなプロ野球ゲームへとなっていきました。

特にプロスピシリーズで最も面白かったシリーズは2009年の夏に発売された「プロ野球スピリッツ6」です。なんといってもこの作品の最大の魅力はその年3月に開催されたWBCを完全再現した「WBCモード」を搭載していることでした。

日本代表は勿論のこと野球の母国アメリカやアマチュア最強軍団のキューバなど参加した16か国から好きな代表チームを選び世界一を目指すというものです。

今までのシリーズでは考えられなかった”メジャーリーガー”をプロスピで操作できたことがとても嬉しかったです。日本代表のイチローやアメリカ代表のジーターなどの一流選手をプレイできたのがとても嬉しかったです。

何度も日本代表でプレーして世界一になりました。一番プレイしたモードかと思います。

その後も進化し続けて、メジャー移籍した選手が日本球界に復帰するといったイベントも追加されていき毎年楽しみにしていました。

しかしながら2015年を最後に据え置きゲーム機から発売されておらず2017年についても今現在発表されておりません。

スマホアプリの「プロスピA」に力を入れておりもう据え置きからは発売されないのではないかと危惧しています。

もちろんアプリ版も楽しいのですが、やっぱりPS4のグラフィックで1回から9回まで自分の手で操作したいのでゲームソフトを発売していただきたいと思っています。

また今はWBC開催しているいるのでWBCモードも搭載してほしいなと思っています。